オルニチンを多く含む食品・食べ物

オルニチンを多く含む食品・食べ物

 

オルニチンが最近、肝機能の改善に効果があるということで話題になっています。では、オルニチンを多く含む食品・食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

しじみ

オルニチンを多く含む食品・食べ物

100g当たり27mgのオルニチンを含有しています。100gというと、大体しじみ30個程度です。

 

しじみには、必須アミノ酸という、体の中では作られず必ず食物から摂取しなければならないアミノ酸がすべて含まれています。必須アミノ酸がすべてはいった食物というのは非常に少ない上に、タウリン、ミネラル、ビタミンとその栄養価は非常に高く、肝臓の改善だけではなく、健康食としての評価も非常に高い食材です。

 

キハダマグロ

オルニチンを多く含む食品・食べ物

キハダマグロには100g当たり、1.9~7.2mgほど含まれています。キハダマグロは関西での取引が多く、逆に関東ではメバチマグロが主流です。あくまでキハダマグロがオルニチンを含んでいるため、マグロだから含まれているわけではありません。

 

一人前の刺身の切り身が6切れ~7切れ(100g)程度なので、ちょうど一人前程度ですね。

 

チーズ

オルニチンを多く含む食品・食べ物

100g当たりにチーズの種類にもよりますが、0.8〜8.5mgのオルニチンが含まれています。

 

スライスチーズだったら5枚程度の量となりますが、チーズでのオルニチン摂取ならば、ナチュラルチーズを料理に使用するとレパートリーが広がるかと思います。ちなみに、最近では、チーズの中に多量のオルニチンを配合したものもあります。

 

本しめじ

意外に思うかもしれませんが、オルニチンといえば、しじみといった印象がある中、本しめじにはしじみの6倍、100g当たり160mgのオルニチンが含まれています。

 

ただ、ホンシメジは100g当たり500円程度と非常に単価が高いため、日常的に食べるには向かないかもしれません。

 

ブナシメジ

オルニチンを多く含む食品・食べ物

ホンシメジよりも一般的に食べるとしたこちらではないでしょうか?
ブナシメジには100g当たり140mgものオルニチンが配合されています。食材としては価格も安くオルニチンを食材から摂りたいというのならば一番現実的な食材とも言えます。

 

ブナピー

いわゆる白いしめじで100g当たり110mgのオルニチンが配合されています。ホクト株式会社の独自商品で、『“プルン”と歯応え“ツルン”としたのどごし』が特徴です。しめじよりも苦みが少なく料理の雑味になりずらい特徴があります。

 

しじみとキノコどっちがいい?

オルニチンというと、しじみのイメージが先行しますが、純粋にオルニチンを摂るという目的でしたらきのこ類を摂るのがおすすめです。

 

しかし、オルニチンを摂る目的が『肝臓の回復による二日酔い予防や、エネルギッシュに過ごしたい』というものならば、話は別になるでしょう。

 

キノコ類、特にオルニチンの多く、価格の安いぶなしめじは、非常に優れた食材といえます。ビタミンC、ビタミンD、ビタミンB群、カリウム、鉄、ナイアシンなど非常に有用です。
それに対ししじみは、豊富なアミノ酸、亜鉛、鉄、ビタミン、タウリン、カルシウムと栄養価でいうならば、しじみのほうが肝臓には必要なものが多いのです。

 

特にアミノ酸は、細胞の元となるため、損傷した肝臓には不可欠な要素です。

 

『他の栄養バランスは整っているので純粋にオルニチンだけほしい』というのならば、しめじを食べ、そうでないのならば、両方取り入れてみるのがおすすめです。

 

オルニチンの一日の摂取量

一般的にオルニチンは400mg~1000mgの範囲で摂るといいとされています。
この辺りはいろいろな意見がありますが、肝臓の早期改善には1000mg~2000mg程度の摂取が効果的といった意見もあります。

 

サプリメントメーカーの中にはこの摂取量を増やすために一位の倍量を飲むことを推奨しているところもあるため、この摂取量が実際に効果を感じられる範囲なのかもしれません。

 

現在の自分の状態に合わせて摂取量を考えてみるのがいいかと思います。

 

食材からオルニチンは必要量摂れるのか?

食材からオルニチンを摂ることは現実的に可能ではあります。

 

ブナシメジで言うならば、300g(1パック当たり180g)ほど食べれば420mgのオルニチンが摂れるためです。ただし、しめじ類以外のものからの摂取は現実的ではありません。

 

オルニチンを食材で摂るならばどのくらいの値段がかかる?

オルニチンを多く含む食品・食べ物

ぶなししめじは全国的に100円前後で売られています。ただ、1パックの量にはメーカーによってばらつきがあるため、1パック100gというものもあるため、一概には言えませんが、一日当たり300g食べるとして200円~300円前後かかります。
これを月にすると6000円~9000円前後の費用が掛かることになりますね。

 

オルニチンを摂って肝臓改善を目指すなら食材よりサプリメントという選択

オルニチンを多く含む食品・食べ物

食材からオルニチンを摂ることは可能ではありますが、そのためには、しめじを毎日2パック以上摂らなくてはいけません。

 

オルニチンメーカーが推奨する800mgの摂取を目指すのならば、4パックです。

 

大のしめじ好き、しめじがないと生きていけないという方ならいいかもしれませんが、さすがに毎日これだけの量を食べ続けるのは現実的にも精神的にも難しいでしょう。

 

ですので、オルニチンを摂って肝臓を改善させたいのならば、サプリメントが効率的にもコスパ的にも適しています。

 

もちろん、食事と組み合わせながら行うのが前提ですが、無理に我慢して食べ続けるよりも成果は早いかと思いますので、取り入れてみるもいいかと思います。

 

ですが、なかなかどういったサプリメントがいいのか、というのはわかりにくいですよね。
そこで、口コミや評判、安全性や配合成分などを分析し、オルニチンを効率的に摂れるサプリメントをご紹介します。

 

肝臓を元気にするオルニチンサプリメントランキング

 

オルニパワーZnの特徴

オルニチンサプリにおいて必要なのは、オルニチンの量が最も重視されます。
一日当たりのオルニチン必要量が400mg~1000mgと言われています。

このステラ漢方のオルニパワーZnはオルニチンの量が業界トップクラスです。
よりオルニチンの力を実感したいのならば、倍量の1600mg、8粒飲んでみることをおすすめします。

オルニチンは意外に表示がされていないことが多いため、純粋にオルニチンをきちっとした量で摂りたいという方にお勧めです。
また、肝臓の回復に必要なアミノ酸や肝臓に良い影響を与える亜鉛をはじめ、タウリン、ビタミン、グリコーゲンなどもしっかりと配合されています。

サプリメントの中には、『オルニチン』だけというものも多いのですが、肝臓の回復のためにはオルニチンだけでは不十分です。
肝臓の細胞になるアミノ酸や体をしっかりと動かすために必要なビタミンも欠かせない要素なのです。


オルニパワーZnはオルニチンだけでなく、肝臓改善に必要な栄養素を多く含んでいます。

本気で肝臓改善を考えるならば、オルニパワーZnは一番のおススメと言えます。

 

オルニパワーZn 一位の理由!!
  • オルニチン800mg高配合
  • 牡蛎エキス配合
  • 亜鉛12mg高配合
  • アミノ酸、ビタミンB群、鉄分、葉酸など栄養素を多数配合
  • ビタミンEの1000倍ともいわれるアステキサンチン配合
  • 30日間返金保証

口コミ

健康診断で、肝臓の数値が悪かったので、改善のために始めました。飲み始めてからなんとなくカラダの調子もよくなったので満足しています。続けてこそなのでリピートします。 39歳/女性
好きです。とにかく好きです。お酒のお供というとなんか違う気がしますが、私は飲む前に飲みます(日本語がおかしい)。つまみとかも食べていますが、これを飲むといつもより飲めるんです。いい買い物をしました。 45歳/男性
ダイエット目的で購入。肝臓が元気になれば痩せると書いてあったのでどうかな~と思っていましたが、なかなかよかったです。体脂肪率の減りがいつものダイエットと比べても良かった気がします。 35歳/女性

価格 500円
評価 評価5
備考 当サイト特別特典!500円で購入できます!
 
 

レバリズム-Lの特徴

このレバリズム-Lの特徴は、なんといってもしじみエキス、牡蛎エキス、スクワレンが入っていることはもちろんですが、注目したいのがL-シスチンが配合されていることです。

L-シスチンは二日酔いの改善や予防に非常に効果の高い成分として有名です。

肝臓改善を目指しながら、特に酒飲み対策としてオルニチンを求めている方には非常にあっているといえます。

また、全ての原材料が国産であり、安全性の高い非常にクォリティの高いものに仕上がっているのも評価できます。

 

レバリズム-L 二位の理由!
  • 初回980円で試しやすい
  • 静岡県産しじみエキス配合
  • 岡山県産牡蛎エキス配合
  • 千葉県産スクワレン配合
  • 二日酔いの神様、L-シスチン配合

レバリズム-Lの口コミ

長生きしたいと思えるようになりました。肝臓に良い成分がこれにはたっぷりと含まれているので、まずは肝臓を改善しようと思い始めてみました。手軽に始められるので本当にありがたいです。 46歳/男性
飲酒の翌日は非常にアルコールが抜けにくく、疲れが取れないような感覚が多くなってきていました。個人的にはあまり好ましくない状況でしたが、どうすることもできないものだと思っていました。そんな時に教えてくれたのは、肝臓にいいもの食べればよくなると思うよ、ということでした。目から鱗の気分で色々調べていたところオルニチンがいいということを知り、レバリズムにたどり着きました。 飲み始めてからとても快適にお酒を楽しめるようになりました。
52歳/男性
疲れやすいと思うことが非常に多くなって、どうしたらいいのかなと思っていたのですが、レバリズムを使用するようになって、息切れするような疲れやすさがすっかり息をひそめていることに気づきました。レバリズムはすごいと思う。 45歳/女性

価格 980円
評価 評価4.5
備考 初回5000円の値引き
 
 

しじみにんにく極の特徴

あの時みかけたサプリメントもうなくなってしまったよ、という経験はないでしょうか?

大手メーカーならいつまでも販売しているかもしれませんが、インターネットで買うサプリメントは意外にすぐに販売中心になるものも多いので、正直信用できないという方も多いのではないでしょうか?

そんな中、しじみにんにく極は、10年以上の販売歴を持つ信頼と実績のあるサプリメントです。


また、サプリメントを続けていく際にどうしてもネックになってしまうのがその値段。

最初は安くても後々は……。ということも少なくありません。

そんな中、このしじみにんにく極は、一日当たり55円と非常に安価な値段で始めることが可能です。
サプリメントは好きだけど、どうしても高くて続けられない、という方にこのしじみにんにく極はおすすめです。

 

しじみにんにく極の三位の理由!
  • 必須アミノ酸をすべて含有したしじみエキス配合
  • しじみ500個分のオルニチンを配合
  • 無臭にんにく配合
  • 滋養強壮、美容に最高のすっぽん配合
  • 顧客満足度95%
  • 楽天売上第一位

しじみにんにく極の口コミ

毎日に活力不足と言えるくらい具合が悪かったのですが、これを飲み始めてから精力的に活動をすることが苦痛でなくなりました。歳をとればとるほど動けないというのは歳のせいじゃなくて、肝臓の調子が悪いからなんだと気づいた瞬間でした! 38歳/女性
安いからというだけの理由で始めましたが、これがなかなかどうして悪くないです。口コミを普通に見れるのでああ、これは悪くないんだなということが伝わりました。しかも飲み始めてからかなり調子がよくなったので買ってよかったです。 44歳/男性
正直感動!!サプリメントの真価を見ました!サプリ=うさんくさいと思っている人がいたらぜひこれは試してみたほうがいいと思います。 38歳/男性

価格 980円
評価 評価4
備考 定期購入価格、二回目は1782円
 

オルニチンだけじゃなくて総合的に栄養を摂るのことが大切

最近のテレビ番組では、この成分がいい、あの成分がいいとその成分のことだけをもてはやして他のことは説明しません。

 

ですので、私たち消費者からすれば「オルニチン」を摂っておけばいいという風になりがちです。

 

 

しかし、体を作っているのはオルニチンではありません。カラダはアミノ酸が集まってタンパク質になり、それが細胞になりできています。つまり体のもとはアミノ酸です。その他のビタミンも体を動かすために必要な潤滑油でありそれもなくてはならないものです。
ですから、サプリメントを選ぶ際も特化したものを選ぶのではなく、自分のライフスタイルと組み合わせて足りないものを補うようなものを選ぶのがいいかと思います。

 

体は正直です。
自分の食べたや行動がそのままあなたの体調へ比例します。

 

 

良ければこの機会に、年齢を重ねた自分へ最適な栄養を与えてあげてみてはいかがでしょうか?

-